北九州市で肉離れの改善施術なら、折園整骨院グループへ!交通事故治療も自信あり!

交通事故治療自信があります!

八幡西区エリアの店舗情報へ移動する
小倉南区エリアの店舗情報へ移動する
若松区エリアの店舗情報へ移動する

各院の詳しい営業時間・アクセスは上記へ!

肉離れ

折園整骨院スタッフイラスト
このような症状でお悩みではありませんか?
  •  急に走った時に脚を痛めた
  •  肉離れをして運動・スポーツが出来ない
  •  試合前に肉離れをしてしまって早く復帰したい
  •  早く痛みを取って普通の生活をしたい
  •  治ったが、患部に違和感がある

なぜ肉離れになるのか? | 北九州市の折園整骨院グループ

肉離れとは、筋肉が急に伸ばされたり、伸ばされながら筋肉が収縮したときに筋繊維が断裂することです。
肉離れの症状には3つに分類されます。

  • 第1度:軽症。部分的な筋繊維の断裂損傷。痛みが出ないことも。歩行可能。安静第一。
  • 第2度:第1度より酷い状態。痛みは著明。皮下出血あり。歩行困難。
  • 第3度:筋繊維が完全に断裂(筋断裂)。損傷部に陥凹部を確認。皮下出血。痛みは激しく。歩行不可の場合あり。
肉離れを起こして痛身が発生している画像

肉離れが起こる原因としては、寒さも関係します。
スポーツ・運動をする前に必ずウォーミングアップすると思います。
目的としては、筋肉の温度を上げて筋肉の血流を高めて筋肉を動きやすくします。
ウォーミングアップが不十分のまま急激な運動をしてしまうと過度の運動負荷に筋肉が耐えれずに肉離れを起こすことがあります。

肉離れは主に太もも、ふくらはぎに多発します。スポーツでは、陸上・バレーボール・テニス・野球など走ったりジャンプしたりするようなスポーツに肉離れは発症しやすいです。
また、筋肉に疲労が溜まりすぎても肉離れを起こすこともあります。

肉離れを放置するとどうなるの?! | 北九州市の折園整骨院グループ

肉離れを起こしてしまった場合、絶対にやってはいけないことがあります。
それは、ストレッチ・マッサージ・運動です。
これらは絶対にやってはいけません。

肉離れを起こした筋肉は筋繊維が部分断裂または完全断裂した状態です。
切れた筋肉をストレッチで更に伸ばす行為は症状を増長させます。
切れた筋肉は凝ってる状態とは違います。マッサージをしてしまうと損傷部を傷つけ炎症や出血を増長させます。
切れた筋肉の状態で運動をしてしまうと筋肉の伸縮運動で損傷部が更に広がり症状が酷くなります。
なので肉離れを起こしても軽く考えず以上のことを念頭において過ごすことが大事です。

受傷後は、安静にしてサポーター、テーピングで固定します。
肉離れを起こして1~2週間後から少しずつ治療でも手技を施していきます。
1~2週間後から少しずつ痛みが和らぎ動けるようになります。
安静、固定により硬くなった筋肉を解していきます。
断裂した部位に小さなコリのようなものを確認できる場合もあります。
その部分を徐々に解していき筋肉の機能を取り戻せるように施します。
また損傷部の上下の筋肉も硬くなっていますので同時に施術を施します。
この時期が一番注意する時期でもあります。

少しずつ痛みが引いていき動けるようになりますので、運動を再開する人が多い時期です。
この時期の損傷部はまだ回復している途中です。治りかけの筋繊維の状態で運動をしてしまうと損傷部が再び痛めてしまうことになります。

よく再発する人は中途半端に治療を受けてすぐに運動を再開してしまうことが原因です。
治療期間は掛かりますが、しっかりと治すことが重要になります。

受傷後3週間後くらいから圧痛がなければ、少しずつ軽いランニングから始めていきます。
痛みが治まれば筋肉の柔軟性を高めるためにストレッチも行っていきます。
6週間経過後からは抵抗運動、軽いダッシュ、ジャンプなどを行っていき違和感がないようでしたら、徐々にスポーツ・運動の動作を再開していきます。
スポーツ・運動再開後は熱感が発生することもありますので、アイシング(冷却)を施します。再び痛みを感じてしまったときは直ぐにスポーツ・運動を中止してください。

肉離れの施術法 | 北九州市の折園整骨院グループ

北九州市にある折園整骨院グループでも肉離れの治療も行っています。
まずは痛みや炎症を軽減させるためにアイシング(冷却)を行い、場合によっては電気治療を行います。

次に関節の動きや筋肉の動きを制限するためにテーピング処置を施し、患部へのストレスを減らします。

また、患部を庇い他の部位に影響が出ないように他の部位も同時に処置していきます。
炎症、痛みがある程度引いてきたら固定していた関節の治療を行います。
固定していた関節は運動制限があり、また患部の血流も悪い状態にあります。
手技療法により硬くなった患部の筋肉や関節周辺の筋肉をほぐし、同時に血流改善に努めて元の関節の機能に戻していきます。

ある程度、痛みが引いてきたら運動療法を行っていきます。
治療期間は最短でも2~3週間、最長でも3カ月以上は掛かります。

早く運動・スポーツを再開したいと思います。
ですが、逸る気持ちが完治を遅くさせます。
ケガをした患者様自身が一番つらいと思います。
その気持ちは十分に理解しております。北九州市にある折園整骨院グループの治療コンセプトは「痛みの出ない体づくり」を目的として患者様に寄り添いながら日々精進しております。
日常生活や好きなことを思い切って楽しむためにも、一人で悩まずに北九州市にある折園整骨院グループが展開している各院へ是非ともお越しください。
あなたのご来院をお待ちしております。

施術の流れ

北九州市の折園整骨院グループの施術の流れ

受付にて問診をお渡しします。
  • 1
  • 受付
カウンセリングのイメージ
  • 2
  • カウンセリング
お身体をチェックする様子
  • 3
  • お身体のチェック
施術中の様子
  • 4
  • 施術
方針の説明をしている様子
  • 5
  • 今後の方針の流れ
お見送りをするところ
  • 6
  • お大事に

折園整骨院グループのおすすめ施術

OSG式骨盤矯正の詳細ページへ移動する
「初診でホームページをみたのですが」とお電話いただくと、自由診療の初診料が通常2,000円のところ無料で受けられます!
いますぐ!お問合せ下さい。各院のお問合せページに移動する

八幡西区エリア

小倉南区エリア

若松区エリア

愛宕整骨院

八幡西区下上津役3-2-1

春鵬整骨院

八幡西区上津役3-5-21

金山川整骨院

八幡西区八枝1-7-1
(東筑病院横)

合馬整骨院

小倉南区志井公園1-1
(アドベンチャープール前)

えびす整骨院

若松区大字畠田933-3

 タップでお電話に繋がります

交通事故治療自信があります!

八幡西区エリアの店舗情報へ移動する
小倉南区エリアの店舗情報へ移動する
若松区エリアの店舗情報へ移動する

各院の詳しい営業時間・アクセスは上記へ!

Copyrihgt © 2020 折園整骨院グループ